<

うつわteftef

陶芸作家 天野千香の陶芸ブログです。
千葉市 稲毛海岸にあるアトリエでの日々のこと、教室や展示会のお知らせしています。
うつわteftefのHPはこちら→○
教室予約状況(6月〜9月)
| 教室 | 10:15 | comments(0) | - |
私の宝箱づくり

教室では「私の宝箱づくり」と題して

小さな箱物を制作中。

 

いつもは、自由制作なのだけど

たまにワイワイやりながら

みんなで同じものを作ったりします。

 

 

こちら↓は素焼きをして

釉薬をかけたところ

 

 

 

 

| 教室 | 20:20 | comments(0) | - |
教室カレンダー7月〜12月
| 教室 | 00:39 | comments(0) | - |
教室募集状況

このところ、教室のお問合せを多くいただき

大変ありがたく思っております。

 

少人数の教室のため

また生徒の皆様も

長く続けられる方が多く

空きがなかなかできない状況です。

 

お待たせしてしまっている方も

多くなってしまっている状況で

大変申し訳なく思っております。

 

なるべく

ワークショップなどで

土に触れていただく機会や

器をご自身で作って、使っていただける機会を増やしたいと

こんな企画があったら

面白いだろうにと頭の中に思いは膨らむのですが

自身の器の制作と

都内の自宅との行き来で

思うように、事が進められずもどかしく思っております。

 

現在の教室生徒募集は

3ヶ月毎の更新制となっており6月末まで各クラス満席。

それ以降は、欠員がでた場合に順次ご案内をしておる状況です。

 

欠員がでた際の

ご連絡を希望される方は

下記、<問い合わせ>までご連絡ください。

合わせて、ご参加可能な曜日をお知らせ頂きましたらありがたいです。

何卒宜しくお願いいたします。

 

<問い合わせ>

info◆utuwa-teftef.com

(送信時は◆を@に変えてください)

 

 

-------------------------------

現在の教室開催日

 

<曜日・時間> 

〇教室は第1・第2週に開催しています。

第3週木曜午前・土曜午前に振替可能日を設けています。

 他の日でも空きがあれば振替可能です。

〇会員の方には教室カレンダーをお渡ししています。

 

曜日

午前10001230

木曜15301800

土曜14001630

木曜

金曜

-

土曜

●:定員 〇:募集中

 

<コース・料金について>

〇入会金5400円

〇月謝:月2回コース6500円

※HPには月4回コースが掲載されておりますが現在は月2回コースになります。

 

その他

○道具代(スターターキット)5400円

○焼成代(粘土、釉薬など材料代含む)

お湯呑み:400円 飯碗:500円程度

※詳しくは入会時にご案内しております。

 

<陶芸ワークショップについて>

教室メンバー以外の方でもご参加いただける

陶芸ワークショップを年1〜2回程、開催しております。

 

募集時にご案内希望の方は

下記問い合わせ先までご連絡ください。

(件名にワークショップ案内希望と明記ください)

 

 

<問い合わせ>

info◆utuwa-teftef.com

(送信時は◆を@に変えてください)

 

-----------------------------------------

○うつわteftefのHP

http://utuwa-teftef.com

 

〒261-0003
千葉市美浜区高浜1-10-1アートコミュニティ美浜

高浜ショッピングセンター2F

(1Fはbig-Aさん)

稲毛海岸徒歩15分、稲毛駅バス6分(バス停より徒歩5分)

 

<アートコミュニティ美浜>は

高浜ショッピングセンターのリノベーション事業でできた

シェアアトリエです。

 

 

 

 

| 教室 | 21:00 | comments(0) | - |
大人カワイイ水玉小皿できました。

7/7に開催しました

陶芸ワークショップ

「大人カワイイ水玉小皿」が焼きあがりました。

 

 

いつもは、粘土から形をつくる企画が多いですが

今回は素焼きした素地に

釉薬(ゆうやく)を皆さんご自身で

色付けして頂く企画でした。

 

器の形ができる工程も楽しいですが

釉薬のワークショップは

また、ちがった面白さがありますね。

 

また、どうぞご参加くださいね。

ありがとうございました!!

 

 

差し入れに頂いた

人形焼き『山田屋』さんの

名物タヌキ。

かわゆい♪

むぎゅむぎゅにアンコが入ってて

 美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 教室 | 11:46 | - | - |
電動ロクロ (小鉢の作り方)

2015.3.25の記事ですが

生徒さんが見つけやすいように

再度アップします。 

------


教室の教材ですが

電動ロクロをやっている方の参考になれば。


------------------------------

陶芸教室とかでよく

「やっていれば分かるようになる」とか、

「感覚ですよ」とか言う講師も多いけれど

子供とか、若い10代の方とか

又は陶芸家を目指して毎日ロクロやっている方には

感覚とか言ってもいいんだろうけど

趣味で他に仕事をしながら

月に何回かしかできない方に

特に大人になってから

「感覚で電動ロクロをマスターしろ」というのは、

無理があるなと思います。


そこで、私の教室では

ロクロの基本を

6つのフォームに分割して覚えてもらってます。


産地や職人さんによってやり方は

色々ですし、絶対これというものでも

ありません。

でも、基本的な形を真似ることで

かなり多くのコツをつかめることも

確かだと思います。


そして、基本的なことが

できるようになると

電動ロクロは本当に楽しい。

粘土って面白いのだ。



------------------------------

●土殺しが終わった状態からスタート。

●見本Aの小鉢を作ります。(右利き、ロクロ右回転)



1.直径5〜6センチ。指3本で土どり。

みかん位の大きさ(体積)

   



2、親指をそろえて真ん中に穴をあける。

親指の第一関節が隠れるくらい。

深さ2.5〜3センチ

他の4本指は粘土をホールド。


この時、中心軸がぶれていると

次の工程は上手くいきません。



3、親指を両側に開く。

開くと500円位の円ができる。

(ここが小鉢の底になります)



4、3で開いた状態の粘土を両手で閉じる。



5、右親指が外側、右中指が内側で

粘土をはさみ、ロクロの回転に合わせながら

上にあげていく。

左中指は補助的に右親指に添える。

   



6、今度は、右親指ではなく

右中指と左中指(中指同士)で粘土を上にあげていく。

この、6の動作を2〜3回何度か繰り返す。

口は逆さまにしたUの字型になるように。

とんがらせないようにする。

    


ここで1〜6の基本動作は終わりです。

これさえできれば、後は全て応用!!

大きいもの小さいもの

複雑なものもできるようになります。

なので、ここまでが

とっても大事です。


この続きは

●「続きを読む→」をクリックしてください。

 

| 教室 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/7陶芸ワークショップ終了しました。

陶芸ワークショップ

『大人カワイイ小皿 』

無事に終了致しました。

 

今回は扱いづらい釉薬の体験で

大丈夫かなと思っておりましたが、

皆さんの楽しそうな表情に安堵と、>

励まされた1日でした。

 

 

 

 

 

 

参加頂きました皆さま、

お力を貸してくれた教室の皆さま

本当にありがとうこざいました。

 

昨晩、地震がありましたが

作品は問題ないです!

作って3時間後の地震だったので

ドキドキでした。

もう、本当によかった。

 

これから、本焼きしていきます。

出来上がりまで

もうしばらくお待ちくださいね。

 

 

 

 

おやつは

プレスバターサンドと

自家製あんずのシロップ漬けでした。

 

 

黒砂糖で作ったら

色味が悪くなりましたが

この季節ならではかなと思い

作ってみました。

甘酸っぱくて美味しのです。

楽しんでいただけたらうれしいです。

 

 

 

 

 

 

| 教室 | 12:05 | comments(0) | - |
7/7陶芸ワークショップ 募集状況

7/7土曜日  

陶芸ワークショップ

大人カワイイ水玉小皿

お陰様で午前、午後共に

定員になりました。

お申込み頂きました皆様

お待ちしております♪

 

 

 

今回の企画に合わせて

試作したもの色々。

 

最初はお皿の縁に模様を入れても

良いなと思っていたのですが

釉薬が流れやすくなり

難易度が高くなるので

今回は、上記の組み合わせでやろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

| 教室 | 21:48 | comments(0) | - |
色釉ワークショップ

教室メンバー向けのワークショップも

不定期ですがやっています。

こちらは、今年3月にやっていた

『色釉ワークショップ』

 

生徒さんの作品

 

焼く前

 

色鉛筆に含まれる、蝋やオイルが

釉薬をはじく性質を使って

マンダラ模様の絵皿を作るという講座です。

 

以前に開催した時の記事も

よかったらご覧くだいね↓

http://blog.utuwa-teftef.com/?eid=369

 

焼く前

 

焼いた後

 

 

 

 

 

 

 

 

| 教室 | 20:12 | comments(0) | - |
窯だし

今回は生徒さんの作品

ランプシェードなど大物が入っていました。

 

焼く前

 

焼いた後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 教室 | 19:59 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
<うつわteftefの陶芸教室>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE