<

うつわteftef

陶芸作家 天野千香の陶芸ブログです。
千葉市 稲毛海岸にあるアトリエでの日々のこと、教室や展示会のお知らせしています。
うつわteftefのHPはこちら→○
<< 今日の昼ごはん | main | うつわteftef 10th Anniversary展のお知らせ >>
アヒージョの作り方
好評頂いています
『土の土鍋と鉄のフライパン展』ですが
お陰さまで背高(大)黒は完売致しました。

背高(小)の黒と飴釉は
どちらも残りわずかになりましたので
ご検討されている方がいらっしゃいましたら
お早めにぜひどうぞ。

------------------
さて、今日はアヒージョの作り方のご紹介です。

ワイン好きな方に。
ちょっとしたおもてなしに。
それと、ぜひお花見に!!
キャンプやバーベキューで
アヒージョとか、美味しいだろうなぁ。

作り方は簡単です。
1.つぶしたニンニク1欠片をアヒージョ鍋に入れる。
刻んだドライトマトやアンチョビなどをいれると風味がでて美味しくなります。
刻んだ唐辛子などもお好みで。





2.具材を入れる。
今回はタコと椎茸。
その他、牡蠣とマッシュルーム、アサリとミニトマト。海老とキノコ。
ゴボウと鶏肉など。
身近な季節の野菜でどうぞ。





3.塩小さじ2分の1、オリーブオイルを
土鍋の6分目程度まで入れる。





4.グツグツ煮立ってきたら、そこから10分。
下ゆでしてあるものの場合は加減してください。





5.熱々でお召し上がり下さい。
残ったオイルはパンにつけて。
バーニャカウダに。温野菜にあえてもいいですよ。


私は次の日に
↓ブロッコリーとひよこ豆とあえました。




『土の土鍋と鉄のフライパン展』では
小さな土鍋を使ったレシピをお渡ししています。
良かったら、参考になさってみてくださいね。

もちろん、ご紹介している『アヒージョ鍋』も販売しています。
土鍋は使って楽しい台所道具です。
ぜひ、色々使って楽しんでくださいね。


※ご案内しているレシピは
昨年10月に開催した
アヒージョワークショップ時
実際にアヒージョの作り方を教えていただいた
チモンズ岩本恵美子さんのアヒージョを
teftefで販売している「アヒージョ鍋」の大きさに合うように
アレンジを加えものです。


--------
下記、お店のBlogから抜粋しています。

手仕事のもの・くらしの日用品
『gris souris』(グリスーリ)
千葉市稲毛区稲毛台町12-12
11:30~17:30
日・月定休
tel&fax 043-239-7819

http://grissouris.exblog.jp

JR稲毛駅西口より徒歩で約7分です。
西口を背にロータリーを左まわり、
マロンド脇を入り少し進み
川上診療所前の十字路を左折。
そこからはずっと真っすぐ、約350m先になります。

お車の方は稲毛駅周辺にコインパーキングがございますので、
そちらの利用をお願いします。










 
| 料理と器 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.utuwa-teftef.com/trackback/346
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
<うつわteftefの陶芸教室>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE