<

うつわteftef

陶芸作家 天野千香の陶芸ブログです。
千葉市 稲毛海岸にあるアトリエでの日々のこと、教室や展示会のお知らせしています。
うつわteftefのHPはこちら→○
<< ある日の食卓 | main | 教室会員専用 予約表(6月〜9月) >>
持ち手(ハンドル)の作り方

マグカップやスープカップなど持ち手(ハンドル)の作り方

ポットとか、水差しとかにも色々応用できます。

参考になさってみてください。

-------------------------------

 

1、ひもを作る。

 

2、たたら板を両脇に置いて、ローラーで伸ばす。

ここでは、6ミリのタタラ。

自分の作りたい持ち手の厚みで調整したらいいと思います。

 

         

 

 

3、自分の作りたい持ち手の幅と長さにカットする。

ここでは定規の幅(1.5センチ)が

マグカップの幅に丁度いいので利用しています。

長さはマグカップだと8センチ〜10センチ程度が使いやすい。

成型時に壊れる場合もあるので、多めに作っておくと良いです。

 

         

 

 

4、水で濡らしたなめし革で角をつぶす。

角がとがっていると、カップを使うときに

指が当たり使いづらいのでやっています。

布などでやってもいいです。

 

 

 

5、希望の大きさに曲げる。

板にくっついて取れない場合は、プラスチックヘラなどで板から外す。

 

       

 

            

●持ち手のデザインを考える時は

マグカップを横に置いて、位置や長さなど考えると良いです。

 

 

 

●下記のように色々試してみるのもいいですね。

ただ、いじっている間に傷が入ったり、壊れたりするので

予備でやるといいですよ。

 

    

 

 

6、少し置いておいて、触っても変形しない程度に乾燥させる。

 

 

 

7、カップ本体と、持ち手に傷をつける。

 

      

 

 

8、ドベをつけて、接合する。

最初、少し揺らすようにして付けるとしっかりとくっつく。

はみ出た、ドベは傷の原因となるので、ふき取る。

 

   

 

 

9、完成

 

                      

                                       

                                    

 

 

 

 

                                         

| 教室 | 18:19 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
<うつわteftefの陶芸教室>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE