<

うつわteftef

陶芸作家 天野千香の陶芸ブログです。
千葉市 稲毛海岸にあるアトリエでの日々のこと、教室や展示会のお知らせしています。
うつわteftefのHPはこちら→○
<< 【教室用】電動ロクロ(高台の削り方 豆皿)  | main | 【教室用】石膏型&タタラ(水玉小皿作り方) >>
【教室用】石膏型&タタラ(どんぶりの作り方)

2015.05.28

 

1、菊練りをして、テンプレートの大きさを参考にして丸型に粘土を伸ばす。

 

2、テンプレートの大きさまで伸ばし、タタラで厚さ6ミリにスライスする。

 

 

3、テンプレートの大きさに切る。

↓24センチでもいいのですが、場合により変形します。

もうひと周り小さいほうが変形が少なくて安定するかもしれません。

 

 

4、型から剥離しやすいように片栗粉をまぶす。

 

 

5、型にしっかりと這わす。

下にひっぱると粘土が伸びてしまうので

型の中心に向かって押すようにすると良いです。

変形防止の為、しつこいくらい何回もやると良いです。

 

 

6、つけ高台を作る。

※高台をつけなくても良いです。お好みで。

細いヒモ状の粘土を作る。20センチ程度。

 

 

7、針で高台の位置に当たりをつけて、傷をつけてドベを塗る。

 

 

8、ヒモ状の粘土を本体に接合。

ドライヤーをかけて石膏型から外す。

 

 

 

9、適量の粘土を取り、持ち手を作る。

傷とドベをつけて接合する。成形終了

 

 

10、焼きあがった様子

iPhoneImage.png

 

中鉢

 

中鉢

 

 

 

 

 

| 教室 | 15:24 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
<うつわteftefの陶芸教室>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE