<

うつわteftef

陶芸作家 天野千香の陶芸ブログです。
千葉市 稲毛海岸にあるアトリエでの日々のこと、教室や展示会のお知らせしています。
うつわteftefのHPはこちら→○
<< 【教室用】石膏型&タタラ(水玉小皿作り方) | main | 【教室用】タタラ&ひねり(長皿・楕円皿の作りかた) >>
【教室用】タタラ(銘々皿、楕円皿の作り方)

2015.06.11

 

手軽にできるお皿です。

大きいものは変形する場合があるので

銘々皿程度の大きさがオススメです。

急乾もさけて、ビニールなどをかけたまま乾燥させるなど

ゆっくり乾燥させた方が良いです。

-----------------------------------------

 

1、テンプレートと同じ大きさの新聞紙を用意する。

お皿1枚につき新聞紙1枚必要

 

2、菊練りをして、テンプレートの大きさを参考にして

楕円型に粘土を伸ばす。

 

 

 

3、タタラ板を使い、粘土を厚さ6ミリにスライスする。

 

 

4、テンプレートと同じ大きさにカットする。

 

 

 

 

5、ヒモ状の粘土を作り

楕円型に切り取った新聞紙の縁に沿ってヒモ状の粘土を置く。

ヒモの太さがお皿の縁の高さになりますね。

ココの重要な写真が無い(苦笑。。)

 

 

6、縁の上にテンプレートの大きさにカットした粘土をのせる。

砂袋などで粘土の中央周辺をたたき、お皿の形を整える。

 

 

 

7、白化粧で模様を付ける

 

 

 

8、ヒモ状の粘土は置いたまま乾燥させて

素焼きをするときは取り外す。

 

 

 

 

9、焼きあがったもの

 

 

 

| 教室 | 16:26 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
<うつわteftefの陶芸教室>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE