<

うつわteftef

陶芸作家 天野千香の陶芸ブログです。
千葉市 稲毛海岸にあるアトリエでの日々のこと、教室や展示会のお知らせしています。
うつわteftefのHPはこちら→○
アヒージョ鍋

教室でも人気のアヒージョ鍋作り。

作ったものを、使える楽しさが味わえるのも

台所道具の魅力のひとつ。

 

使った様子をYouTubeにアップしました。

 

 

1月の特別クラスではグラタン皿を作ります。

小さな土鍋ですので

アヒージョ鍋としても同じように使えます。

 

---------------------

※土鍋は粒子の粗い土で作っています。

アヒージョは少量の油なので問題ありませんが

土鍋等で天ぷらなどの大量の油を揚げるのは危険ですので

おやめください。

 

 

 

 

 

| 料理と器 | 12:33 | comments(0) | - |
来年1月の陶芸ワークショップのご案内をしております。

ご案内が遅れておりましたが

1月に2回、教室会員の方でなくてもご参加いただける

陶芸ワークショップを開催します。

 

●1/11(土曜日)

アツアツ♪耐熱食器

グラタン皿作り

 

●1/25(土曜日)

家の形のキャンドルホルダー作り

 

1/18(水曜)より募集を開始します。

ぜひ、ご参加くださいね。

 

当初、1月〜3月にかけて

陶芸ワークショップを開催予定でしたが

諸般の事情により

1月の2回のみになりました。

また、追加で開催する場合にはご案内いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

| 教室 | 11:51 | comments(0) | - |
キャンドルホルダーワークショップのお知らせ

1月にやる2回目の

陶芸ワークショップは

キャンドルホルダー作り。

こちらは、少々難易度が上がりまして

細かい作業が好きな方向けの企画。

 

 

安野光雄さんの『旅の絵本』のような。。

中世の古い街角やお城をイメージした

家の形の灯りです。

 

小さなキャンドルが入る大きさで作りますが

お香などに使っても良いかと思います。

写真は焼く前の写真ですが

薄く釉薬をかけて

テラコッタ風の赤い土肌になります。

 

工作のように型紙を組み立てて作ります。

コツコツ作業や、細かい作業が好きな方

手芸好きな方、プラモデルを作るのが好きな方

などに向いている企画です。

 

●ビル型

●三角屋根

どちらかの形を選んでください。

 

ビル型の方が簡単ですので、型紙技法が初めての方には

ビル型がおススメです。

窓などは自由にお好きな形で開けて下さいね。

 

●ビル型

 

●三角屋根

 

組み立てる時に粘土を斜めに切る作業が難しく

また、この技法の面白さでもあるわけですが

上手く接合できないと

焼いた後に隙間ができたり

ヒビが入る可能性があります。

 

食べ物を入れる訳でもないし

そうなったらそれでオッケー!

どうしても三角屋根が作りたい!

やる気満々という方は

三角屋根にチャンレジしてもらってもと思います。

 

朝から夕方までの1日を使って

モノづくりの楽しさが存分に楽しめる企画。

教室会員の生徒さんからのリクエストでやることになりました。

5時間かかるので、企画するのに正直躊躇していました(笑)

めったにやらない企画なので

この機会にぜひ、ご参加くださいね。

 

 

 

【型紙で角鉢の作り方】

同じ技法で作ります。参考になさって下さい。

http://blog.utuwa-teftef.com/?eid=287

 

 

12/18(水曜)よりお申込み開始します。

------------------------------------------------

陶芸ワークショップ

『家の形のキャンドルホルダー』

 

〇1/25土曜日

〇10:00〜16:00

〇お昼持参

〇定員8名程度

 

〇ビル型または三角屋根、どちらかの形を選んでください。

※申込時に希望をお知らせください。

 

持ち物:布ガムテープ、ハサミ、エプロン、手拭き用タオル

※紙のガムテープ、100均の布ガムテープはNG。

紙のガムテープは粘土の水分で粘着力が無くなり

100均の布ガムテープは質が悪いものが多く

作業に支障がある為。

ホームセンターやコンビニなどの布ガムテープを持参下さい。

 

参加費:教室会員6100円 /一般7100円

(材料、焼成代込み、お茶とおやつ付き)

 

※爪は短く切ってください。

今回の技法は指先をよく使います。長いと作れません。

 

 

------------------------------------------------
12/18(水曜)よりお申込み開始します。

下記、お申込み先、お願い事項です。
※必ずお読みになり、お申し込みをお願いいたします。
------------------------------------------------

・定員になりしだい募集を締め切ります。
・釉薬はこちらでかけます。
・写真はイメージのため、実際につくるものと異なる場合があります。
・作り方や、粘土の性質によって変形したり、傷が入る事があります。
 その点も物づくりの楽しさとしてあらかじめご了承ください。

<キャンセルポリシー>
・申し訳ありませんが、当日および前日は全額、前々日は半額のキャンセル料を頂いております。

特別企画の為、それまで時間をかけて準備を進めております。ご理解のほどよろしくおねがいいたします。

 


<できあがった器について>
・出来上がりまで約1ヵ月〜2ヶ月かかります。郵送の場合別途送料。
・3ヶ月を過ぎて作品を取りに来られない場合は着払いで送付させていただく場合がございます。

<お車でいらっしゃる方へ>
・ショッピングセンターのコインパーキングをご利用ください。
(最初の1時間無料、その後1時間300円 最大900円)
・数に限りがありますので、なるべく公共の交通機関をご利用ください。
 http://utuwa-teftef.com/map.html

 


<お申込み・お問合せ>
うつわteftef 天野千香
●お名前 ●ご住所 ●電話番号 ●希望の形(ビル型又は三角屋根)

を明記の上、下記までご連絡お待ちしております。

 

メール:info■utuwa-teftef.com
※送信する際には■を@に変えてください。

 

<場所>
アートコミュニティ美浜内にあるteftefのアトリエです。
場所はHPの地図をご覧ください。
http://utuwa-teftef.com/map.html

 


ぜひ、ご参加くださいね。

お待ちしております!

 

 

 

 

| 教室 | 10:52 | comments(0) | - |
グラタン皿ワークショップのお知らせ

陶芸ワークショップのお知らせです。

1月に2回やります。

教室会員以外の方でもご参加できますので

ぜひ、ご検討下さいね。

 

まずは、冬のお楽しみ耐熱食器

グラタン皿のワークショップ♪

 

 

16×13センチ程度のスクエア型の

グラタン皿を作ります。

写真は焼く前のものですが

黒い釉薬をかけて、シックに仕上げます。

 

オーブンだけでなく

鍋土で作りますので直火もオッケー

アヒージョ鍋としても使えますよ。

 

※小さな土鍋ですので、使い始めの時はお粥をたいて下さい。

空焚きや炒めたりはできないのでお気をつけ下さいね。

 

陶芸が初めての方でも

ご参加いただける企画です。

この機会にぜひどうぞ☆

 

12/18(水曜)よりお申込み開始します。

------------------------------------------------

陶芸ワークショップ

『あつあつ♪グラタン皿』

 

○1/11土曜日

○10:00〜12:30

〇定員8名程度

〇持ち物:エプロン、手拭きタオル

 

参加費:教室会員4620円 /一般4950円

(材料、焼成代込み、お茶とおやつ付き)

 

持ち物:エプロン、手拭き用ハンカチ

 

※爪は短く切ってください。

長いと作りづらく、また爪のあとが作品に残ります。

 

以前のアヒージョ鍋の形違いです。

以前に丸型のアヒージョ鍋を作った方は

同じように丸型で作ることもできます。

申込時におっしゃってください。

初めての方はスクエア型でお願いします。

 


------------------------------------------------
12/18(水曜)よりお申込み開始します。

下記、お申込み先、お願い事項です。
 ※必ずお読みになり、お申し込みをお願いいたします。
 ------------------------------------------------

・定員になりしだい募集を締め切ります。
・釉薬はこちらでかけます。

・写真はイメージのため、実際につくるものと異なる場合があります。
・作り方や、粘土の性質によって変形したり、傷が入る事があります。
 その点も物づくりの楽しさとしてあらかじめご了承ください。

<キャンセルポリシー>
・申し訳ありませんが、当日および前日は全額、前々日は半額のキャンセル料を頂いております。

特別企画の為、それまで時間をかけて準備を進めております。ご理解とご了承のほどよろしくおねがいいたします。


<できあがった器について>
・出来上がりまで約1ヵ月〜2ヶ月かかります。郵送の場合別途送料。
・3ヶ月を過ぎて作品を取りに来られない場合は着払いで送付させていただく場合がございます。

<お車でいらっしゃる方へ>
・ショッピングセンターのコインパーキングをご利用ください。
(最初の1時間無料、その後1時間300円 最大900円)

・数に限りがありますので、なるべく公共の交通機関をご利用ください。
 http://utuwa-teftef.com/map.html

 


<お申込み・お問合せ>
うつわteftef 天野千香
●お名前 ●ご住所 ●電話番号を明記の上、下記までご連絡お待ちしております。

丸型希望(以前の参加者のみ)の方はその旨も記入ください。

メール:info■utuwa-teftef.com
※送信する際には■を@に変えてください。

 

 

<場所>
アートコミュニティ美浜内にあるteftefのアトリエです。
場所はHPの地図をご覧ください。
http://utuwa-teftef.com/map.html

ぜひ、ご参加くださいね。

お待ちしております!

 

 

 

 

| 教室 | 10:50 | comments(0) | - |
雑貨屋shiroさんに納品致しました。

佐倉・雑貨屋shiroさんに納品致しました。

 

今回は、久しぶりに7寸のリム皿が多めです。

写真の白釉の他、緑釉、黒釉と3種類。

7寸は21〜21.5センチ

メインの主菜からパスタまで

使いやすさ抜群の大きさです。

少し深さもあるので

カレーとか汁気のあるものでも大丈夫。

 

お時間ありましたら、

ぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

| お知らせ | 23:47 | comments(0) | - |
豆皿WS 作品ができました。
豆皿ワークショップご参加の皆さま 
大変お待たせしておりましたが
豆皿が焼き上がりました。
同じ形で作り始めた豆皿も
縁飾りや、裏面の装飾の表情で
器の印象が変化し
おひとり、おひとり
制作されていた時の様子が思い出されます。
皆さまの手を離れてから
乾燥→素焼き→施釉→本焼きという工程を経て
焼成することで、焼き締まり
ひとまわり小さくなって
皆さんのお手元に戻ります。
可愛らしい豆皿を
どうぞお楽しみいただけましたらうれしいです。
また、ワークショップの時に
デモンストレーションでやる予定でした
豆皿の裏面の高台づくりを
YouTubeにアップしました。
よろしければ御覧ください。
皆さまの豆皿も同じように削っています。
http://blog.utuwa-teftef.com/?eid=481
 
本焼き前の窯の様子です。
天然の藁灰釉をかけています。
合成の藁灰釉もありますが
雑味が含まれる天然の風合いが好きで、
天然のものを使っています。
黒い色をしていますが
焼き上がると白くなります。
    
焼いた後。
小さくなったのが良く分かりますね。
                                                      
 
ご参加ありがとうございました!

 

| 教室 | 20:53 | comments(0) | - |
型紙で作る角鉢の作り方

2015年に書いたもの。

こちらも下書きに入ったままでした。

何かもうちょっと修正する箇所があったのかもですが。。。

今の私なら、こういう書き方はしないなーとか思ったりしますが

もう投稿しちゃいます。

ご参考になれば。

 

--------------

 

<型紙から作る角鉢>
焼成後の大きさ:約14センチ四方
土:赤鉄砂土
釉薬:流紋黒

【コメント】
煮物にぴったりな便利な角鉢。
粘土の角を45度にカットするのが、慣れるまでちょっと大変。
工程数が多く時間がかかりますが面白い技法です。
型紙の大きさや形を変えて、色々やってみてくださいね。



<事前に準備するもの>
型紙を用意する。
(工作用紙では薄くてNG、板目表紙を使用)
教室では、制作に2時間半必要な為
型紙は自宅で事前に準備しておくこと。


<準備するもの>
粘土800グラム程度
型紙、粘土板2枚、タタラ板(6ミリ×2)、のばし棒
布ガムテープ(紙はNG)、手ロクロ、雑巾など


1、厚紙にひも状にした粘土を貼り付ける。




2、両脇に6ミリタタラ。ローラーをかける。
上下左右、色々な方向からローラーをかける。
厚みを均一にする。


3、はみ出た粘土を切る。
<2><3>の作業を表、裏ひっくり返しながら4回程度続ける。
ローラーをかけても型紙から粘土が型紙からはみださなくなるまで。


4、他の型紙も同様にやる。


5、底、側面完成!



6、45度に角をとる。
組み立てた時に重なる箇所をカットする。



7、底と側面を布ガムテープで接合。
その際に型紙の厚み分2ミリ分の間隔をあける。
 


8、斜めにカットした箇所に櫛目を入れ、ドベをつける。



9、側面を接合。





10、細いひもを作る。
接合した箇所の隙間を埋める。



11、接合した箇所の隙間を埋める。
 


12、しっかり接合するように、
叩き板などで接合した箇所を叩いて形を整える。
その後、少し土が固くなるまで、置いておく。
 




13、土が少し乾燥したら、型紙をはがす。
型紙を剥がしたら、再度、叩き板などで接合箇所を叩き
形を整える。最後に角を面取りする。



14、完成!!!パチパチパチ。






 

| 教室 | 19:00 | - | - |
花弁豆鉢のつくりかた
2015年のワークショップの為に作ったレシピを完成させずに
ブログの下書きに入れたままでした。。。(苦笑)
手びねりの基本です。
ご参考になさってください。
 
 

<花弁豆鉢の作り方>

 
 



1、手ロクロを回しながら、土台(器の底)を作る。
  厚み1センチ強
  針で
直径6センチの輪を描く。
 

  
 
 

2、描いた輪の大きさになるようにナイフで切り取る。
  針で1センチ間隔位に傷をつける。
  
  ※ひも状の粘土が接合しやすいようにする為。
  粘土が固い場合は、この後ドベをつけます。
 

  
 
 

3、ひも状の粘土を作る(17センチ)
 右手にひもを持ち、左親指を上から下へ動かしながら
 土台にひも状の粘土を接合する。
 この時、手ロクロは時計回りに回っている。
 

 
 
 

4、親指を滑らせるにようにして、均一になるように伸ばす。
 


 
 

5、外側の粘土を土台に接合する。親指を下から上に。
 カタチを整える。
 

  
 
 

6、高さ4センチ、径10センチまで広げ
 最後に縁を内側に倒し、丸みをつける。径9.5センチ。
 なめし皮で口を整える。
 

  
 
 

7、縁を花弁状にする。成形終了。
 

  
 
 

8、半乾燥させて、高台を削る。
 針で外径4.5センチ、内径3〜3.5センチ程度の輪を書く。
 

  
 
 

9、掻きベラで外側と内側を削る。
 

  
 
 

10、出来上がり
 

iPhoneImage.png  iPhoneImage.png
 
 

11、800度で素焼き。1240度で本焼き。酸化焼成。
 



 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

| 教室 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
電動ロクロ(高台の削り方 豆皿) 

電動ロクロでの皿の高台の削り方を

YouTubeにアップしました。

動画は小さな豆皿でやっていますが

8寸などの大きなお皿も同じような工程で

仕上げることができます。

 

参考になさってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 教室 | 14:48 | comments(0) | - |
教室募集状況

このところ、教室のお問合せを多くいただき

大変ありがたく思っております。

 

少人数の教室のため

また生徒の皆様も

長く続けられる方が多く

空きがなかなかできない状況です。

 

お待たせしてしまっている方も

多くなってしまっている状況で

大変申し訳なく思っております。

 

なるべく

ワークショップなどで

土に触れていただく機会や

器をご自身で作って、使っていただける機会を増やしたいと

こんな企画があったら

面白いだろうにと頭の中に思いは膨らむのですが

自身の器の制作と

都内の自宅との行き来で

思うように、事が進められずもどかしく思っております。

 

現在の教室生徒募集は

3ヶ月毎の更新制となっており12月末まで各クラス満席。

それ以降は、欠員がでた場合に順次ご案内をしておる状況です。

 

欠員がでた際の

ご連絡を希望される方は

下記、<問い合わせ>までご連絡ください。

合わせて、ご参加可能な曜日をお知らせ頂きましたらありがたいです。

何卒宜しくお願いいたします。

 

<問い合わせ>

info◆utuwa-teftef.com

(送信時は◆を@に変えてください)

 

 

-------------------------------

現在の教室開催日

 

<曜日・時間> 

〇教室は第1・第2週に開催しています。

第3週木曜午前・土曜午前に振替可能日を設けています。

 他の日でも空きがあれば振替可能です。

〇会員の方には教室カレンダーをお渡ししています。

 

曜日

午前10001230

木曜15301800

土曜14001630

木曜

金曜

-

土曜

●:定員 〇:募集中

 

<コース・料金について>

〇入会金5500円

〇月謝:月2回コース6600円

※HPには月4回コースが掲載されておりますが現在は月2回コースになります。

 

その他

○道具代(スターターキット)5500円

○焼成代(粘土、釉薬など材料代含む)

お湯呑み:400円 飯碗:500円程度

※詳しくは入会時にご案内しております。

 

<陶芸ワークショップについて>

教室メンバー以外の方でもご参加いただける

陶芸ワークショップを年1〜2回程、開催しております。

 

募集時にご案内希望の方は

下記問い合わせ先までご連絡ください。

(件名にワークショップ案内希望と明記ください)

 

 

<問い合わせ>

info◆utuwa-teftef.com

(送信時は◆を@に変えてください)

 

-----------------------------------------

○うつわteftefのHP

http://utuwa-teftef.com

 

〒261-0003
千葉市美浜区高浜1-10-1アートコミュニティ美浜

高浜ショッピングセンター2F

(1Fはbig-Aさん)

稲毛海岸徒歩15分、稲毛駅バス6分(バス停より徒歩5分)

 

<アートコミュニティ美浜>は

高浜ショッピングセンターのリノベーション事業でできた

シェアアトリエです。

 

 

 

 

| 教室 | 09:56 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
<うつわteftefの陶芸教室>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE